スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
テレビ出演しちゃいました
 2007.06.10 Sun

先ほど、紅と私のお母さんがテレビ出演しちゃいましたw

Mixiでは告知していたんですが
本日の動物奇想天外にワンカット放送される予定になっていました。

ご覧になられていた方はわかるかと思いますが
メインは獣医さんのアルマジロちゃん達で、その先生の日常風景の1つとして我が家の紅が使われると・・・。

で、実際。

「春名さんどうぞ~」



・・・・はい。実名出てました笑

私は大学の授業休めなかったので変わりに母にお願いをしたのですが
そんなタイミングでテレビ撮影でした。
なので、扉を開けて入っていたのは私の母親です。
私じゃありません。

そのあとイガイガの紅と、かわいく顔を出した紅が出て
最後のAかBかの問題の部分にもイガイガの紅が使われていました。

テレビの方からはワンカットのみだと聞いていたので
以外に出ていてビックリです。

そして感じた事。


紅の可愛さはテレビからでも伝わるのねwwっていうことです笑
紅は本当に可愛かったわw

でも、本当なら撮影の日、虎鉄も一緒に診察を受けていて、虎鉄も撮影をされていました。

あっやっぱり、ビジュアル的に、虎鉄は出せないんだなって
少し残念です。

スポンサーサイト

テーマ:エキゾチックアニマル(小動物、鳥類、霊長類、その他) - ジャンル:ペット

  c:4  t:0   [ハリネズミ]
体は斜め。心は真っ直ぐに・・・
 2007.06.06 Wed
まだ膿の洗浄を始めて3日だけれど、外見は随分と綺麗になってきた虎鉄。
膿のジュクジュクも少なくなって毛はいつでも白くなりました。


ハリネズミを飼い始めた当初、実はアルビノっていう色はとても恐かった。
そもそも自然に居て生きていられる色合いではないし・・・。
目も赤くて光っていて・・・
赤い眼に白い体はきっとウサギだけの特権だなんて思ってた。

でも、虎鉄に会ってちょっと変わった。

白い体に、色素の薄いピンクの目もこれはこれで可愛いと。
写真を撮ったりすると反射して、光ってしまって、驚くような絵になるけれど・・・

虎鉄とあってから、この白と赤い眼がちょっと好きになりました。

綺麗な白とピンク


 続きを読む

テーマ:エキゾチックアニマル(小動物、鳥類、霊長類、その他) - ジャンル:ペット

  c:10  t:0   [ハリネズミ]
本日は・・・
 2007.06.05 Tue
※前回の記事にコメントしてくださった方、どうもありがとうございます。
今はまだきちんとお返事出来ないと思うのでまた後日ちゃんとお返ししたいと思います。
少しだけ、心の整理がつくまで待っていてください。



今日は、2週間に1度の獣医さんの元へ行く日でした。
虎鉄を連れて朝一で先生に診ていただきました。

結果は・・・
また新しい抗生物質に変えるということ。
これ以上食欲が落ちるようであればチューブ(管)を口に通して栄養を入れるか、流動食か・・・その前に食欲増強剤など、色々頑張ってとりあえず体力を付けさせていきましょうと。
もう歯肉炎については考えていられない状況のようです。
それから、3度目の手術という考えもあるということを教えていただきました。
今度、手術を行うと顔半分、全てきれいになくなってしまうようです。

私は、もう手術を受けさせる気はありません。
手術のリスクは今の虎鉄には重すぎると思うのです。
前回ので、麻酔から帰ってくるのはギリギリな状態でした。
それを思い出すと、私のほうが恐くて、手術の決断は下せません。
ずっと薬で抑えて抑えて、1日でも長く生かしてあげたいと思います。

次回はまた2週間後の火曜日、朝一です。
その時は、杏も一緒に・・・。

あっ杏は全然元気です。でも我が家にきてまた暫く経ったので歯を見てもらってきます。
紅や杏やぐりやぐらを連れて行って少し誇らしいのは
獣医さんに、他のハリネズミもこれぐらい歯が綺麗だったら、寿命がかなり延びるでしょうね。と言われる事。
きっと、かなり早い段階でウズラとヒヨコのご飯に移したからでしょうか。
毎日の歯磨きとうずら、これで随分歯肉炎は防げるようです。
2週間後、杏の歯もまた褒めてもらえますように・・・。




虎鉄の話題に戻りますが・・・・
出来るだけ長く、生きてもらえるように
出来るだけ苦しまずに、生きてもらえるように
少し、私なりに虎鉄の手助けをしようと思いました。

まず、昨日から毎日『耳の膿を洗い流す』ということを始めました。
今まで綿棒で膿を取って、その上から消毒していたのですが、少し不十分だと感じました。
獣医さんからも出来るだけ耳の膿は出してくださいと言われたので。
なので、ぬるま湯の中で血と膿を溶かして、膿を耳から出す作業をしています。
その後、消毒、薬(塗り薬・飲み薬)、綿棒で歯磨き。
ご飯の前にフェレット用の高カロリー剤を与えています。

膿を外へ・・・  虎鉄_雪おなご



次に、ここ1週間ほどから飲み水を1日に出来るだけ多く換える様にして、朝1番の飲み水をゴートミルクに変えました。
餌も同様に出来るだけ多く換える様に、そして少し砕いて流動食に近い形に変更しました。
出来るだけ換えるのは、膿がひどくなってから更に虎鉄の生活サイクルが変わってきたからです。
夜ほとんど起きてこなかったり、起きても少し水を飲むぐらいであったり・・・昼に起きてご飯なんていうのも良くあるようです。
これから夏になるので腐ったご飯食べさせちゃうわけにもいかないので・・・。
そして、大好きなミルワームを本人が食べれるのなら少し多く与える事にしました。
といっても、食べられて5匹ほどなのですが。
虎鉄は紅や杏と比べるとミルワームを食べる速度は10倍ぐらい遅いです。
でも早く次ぎが欲しいものだから、少しでもあげるタイミングを外すと、すぐにゲェェと吐き出してしまいます。
でも、どれだけ時間が掛かっても、食べてくれるだけまだマシです。

それから、毎日1度だった小屋の掃除を2度に増やしました。
虎鉄の寝方はどうやら、膿の方を下に向けて(地面につけて)寝るようなので、出来るだけ清潔にと、消毒して、床材を全部換えるようにしています。


親には少し神経質になっているんじゃないかと言われて
その度に、『これは虎鉄の為なの』なんて言っているけれど
実は私のためにしているのかもしれません。
これだけやったら少しだけ、気分的に楽になれていることがわかりました。
私は相当、虎鉄の死が恐いみたいです。
一時の気の緩みが、すぐにその不幸を呼ぶ気がしてならないのです。
もう少し、手を抜いて・・・という言い方はおかしいかもしれないけれど、楽にしてみたいのだけれど
どうしても最近は神経質です。

あっ・・・あと、虎鉄の病気そのものとは直接関係はないんですが
出来るだけ、写真を撮るようにと心がけるようになりました。
病気の記録、残すのはあまり好きじゃなかったし、最近では酷くなる一方で撮るのにどうも躊躇いがあったのですが・・・
1日1日を大切にと、撮るようにしました。

このブログに出来るだけ載せたいと思います。
あまり見てて気持ちの良い映像ではないけれど、これが虎鉄です。
出来ればたくさんの人に、虎鉄の存在を知ってもらいたいと思います。
だから、写真。
ちょっと頑張ります。

今日の虎鉄、洗い後  虎鉄_雪おなご

テーマ:エキゾチックアニマル(小動物、鳥類、霊長類、その他) - ジャンル:ペット

  c:2  t:0   [ハリネズミ]
決してこの写真を可愛いと言わないで・・・
 2007.06.03 Sun
お久しぶりです。

本日は虎鉄の状況説明をしたいと思います。


前回の記事以降、随分と状態は悪化しました。

今まで随分とかんばってくれた虎鉄ですが、ここにきて少し力が落ちたのか、また外耳炎が暴れ始めました。
何度もここで書いていると思いますが、虎鉄は2度、外耳炎の手術をしています。
その2度目の手術で殆ど取れたと思ったいましたが、実は虎鉄の外耳炎の黴菌は時既に遅し、顎の骨の中にまで進行していました。
今までは、その骨の中にまで進行した菌は虎鉄の自己治癒力・・・というか生命力で何とか押さえつけていたのですが、その力が今随分と落ちてきていて、再びその顎の骨を中心して外耳炎が猛威を奮い・・・。目の上から耳の後ろにかけて再び大きく膿み、腫れています。

前回の記事から今日までに2度、獣医さん元へ行きそれぞれ違う抗生物質を(つまり2種類)頂いていたのですが、強力な抗生物質を飲ませても一向に減りません。
これからは2週間に1度、抗生物質の中身を替えて、極力菌の力を弱めていく他に道はありません。

最初にも書きましたが、随分と虎鉄自身の力が落ちてきています。
なので、三たびの手術という道はきっと不可能でしょう。
虎鉄の体力的にきっともう手術するほどは持たないと思うのです。

それから、あんなに残さず毎日ご飯を食べていた虎鉄ですが
ココの所はあまり食べなくなりました。
というよりは、食べれなくなってきたと言った方が正しいかもしれません。
顎の骨を中心にして出来ている膿ですので、『顎を使う』という行為がとても虎鉄にとっては難しいと思うのです。
または、とても痛いと思います。
口に含みはしますが、全て横からこぼれてしまいます。
あんなに大好きだったミルワームも殆ど噛めなくなってしまいました。
1度目噛んで、ミルワームを傷つけ、2度目で2つに裂いて、3度目で傷つけ・・・・・
ずっとずっと繰り返して口の横または歯についたミルワームを舐めている状態です。
あまりにも見るのが辛いので、今まではお皿に乗せてあげていましたが、最近では私の手で直接口の中に入れてあげている状態です。
いずれは流動食になるでしょう。

それから体力が落ちた、という面についてですが・・・
長い間体を丸める事が出来なくなっています。
ふしゅっと体を丸めても、その後すぐに丸みを解いてくたっと伸びてしまいます。
でもとりあえず威嚇のためにフシュフシュとは言っている・・・と。
これは明らかに『慣れたから丸まらない』という可愛らしい状態ではないと・・。



これからはずっと、薬を与え続け、外耳炎を少しでも抑える・・・という状態になります。
きっと『完治』というものはないでしょう。

決して・・・



私は本当に悔しく感じます。
外耳炎は、犬などでもかかる病気であり、放っておけば死に至る病気です。
ですがそれは放っておいたからであって、早期発見し、薬を与えれば完治する病気です。
それもとても軽い治療ですむ病気です。
虎鉄もきっと、もっと早く外耳炎だとわかっていれば・・・
もっと早く私があのペットショップから引き取っていれば・・・

もっと簡単に、もっと楽に、そして何よりこんなに虎鉄が苦しまずに治せたのにと・・・。

いや、それよりも問屋にしろペットショップにしろ、こんな状態になるまで放っておける人間がいるということが腹立たしい・・・。

ペットショップは、問屋から虎鉄を保護してくれた場所ですが、
それでも私が行くまでは獣医へ連れていくなんて考えは無かったでしょう・・・。


本当に、もっと早く治療にあたれたのなら・・・
そしたらこんなにならずに、外耳炎なんかで悩まずに・・・何度も手術なんてしなくても良かったし、すぐにでも歯肉炎の治療に移行出来ていたし、他のハリネズミと同じ環境で飼育する事が出来たし、これから先の何日か、何ヶ月か、何年かの残りの日々を薬と共に過ごすなんていう運命は辿らなかったでしょう・・・。

虎鉄には毎日ごめんなさいと謝るしかありません。
もっと早く見つけてあげられなくてごめんなさい。
もっと楽しい人生をおくらせてあげられなくてごめんなさい。
こんなに苦しい事ばかりさせてしまってごめんなさい。
もし、運の問題だったとするなら、あなたを引き取ったのが私でごめんなさい。
別の人に引き取られたらもっと上手く、あなたの人生進んだのかもしれないから・・・。

虎鉄に、人間のごめんなさいはきっと理解されないから
これから私は、虎鉄がより長く、より楽しく、薬での治療が死ぬまで続くけれど、どんな中でも良い人生を与えてあげられるように、今までのごめんなさいの分、これからの私の力を治療に全部ささげたいと思います。


決して2

テーマ:エキゾチックアニマル(小動物、鳥類、霊長類、その他) - ジャンル:ペット

  c:3  t:0   [ハリネズミ]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。