スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
命の長さ
 2007.07.18 Wed
1週間、更新しないと言っておきながら申し訳ございません。
どうしても伝えなければと思い、更新します。

皆さんに少し大きな、とても辛いご報告を。

昨日から、虎鉄の衰弱があまりにも酷く、体から虫が湧き始めたので
本日、緊急で先生の元へ連れて行きました。

虎鉄は、もって後、1ヶ月だそうです。

これ以上、薬やら手術やら、手の施しようが無いそうです。

もうこれ以上、施せないから、選ぶ道は2つ。

このまま先生の元で安楽死させるか。
痛み止めの薬を飲ませ続けて、自宅で最後を迎えるか。

最後まで、我が家で一緒に居たいと思い、残りの日々を自宅で過ごしてもらう事にしました。

そして先生は、病院への移動が虎鉄の負担になるだろうから、もう来なくて良いと。。。
最後、本当に虎鉄が痛がるようなら、苦しむようなら、楽に死ねるように処置してくださるそうです。


虎鉄は、我が家に来てからもうすぐ1年で
ここまで頑張ってこれた事が本当に凄いと言われました。
本当なら、もう1年も前に死んでいたんだものね。

もって一ヶ月ということは、もしかしたら明日かもしれないし、今日この瞬間かもしれない。

今まで虎鉄は、何度も何度も、もうダメかもしれない、もう死んでしまうかもしれないという状況の中、ここまで生きてきたから、
飼い主として、虎鉄なら1ヶ月と言わず2ヶ月生きますよと胸を張って言ってみたい。

でも、今回ばかりは、本当に目で見てすぐわかる。
呼吸がとても深くて、目が虚ろで、たまに体を少し丸めるだけ。
もう立つ力も残っていないその姿を見て、これが本当に最後だと思わざるをえません。

本当なら、まだまだ諦めたくない。
手の施しようが無いなんて、そんなこと言わないで欲しい。
毎日通って、何とかなるのなら
手術でも何でもして、少しでも良くなるのなら
私は、それがどれだけ私に負担になっても、虎鉄が生きていける為なら迷わず、その道を選びます。



でも、もう、これからは虎鉄の意志に任せます。
きっと虎鉄がこれから、いつまで生きたいか、きっと自分で決めると思うから。



きっと、次にブログが更新されるのは、本当に辛い報告を書くときだと思います。

虎鉄の死は、覚悟しているつもりだけど
やっぱり受け入れられない自分がいるんです。
まだ生きる、もっと生きる、この子は死なない・・・なんて。

出来れば、最後は笑顔で「いってらっしゃい」って伝えたいのだけど、出来るか不安です。

変なお願いかもしれないけれど、出来れば祈っていてください。
1日でも長く、虎鉄が生きようと、意志を持ち続けてくれることを。
そして最後の日は、少しでも楽に、虎鉄が旅立ってくれることを。

どうぞ宜しくお願いします。


タオルに包まれて3  虎鉄_雪おなご

タオルに包まれて2  虎鉄_雪おなご

タオルに包まれて  虎鉄_雪おなご

スポンサーサイト
  c:6  t:0   [ハリネズミ]
comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2007.07.18 20:51 | | edit

言葉がみつからないや、、、
どっちを選択しても辛いと思う。
それでも、虎鉄君を引き取って今まで(これからも)世話して、すごいと思うよ

虎鉄君も雪おなごさんも頑張れ
by: ぼる | 2007.07.19 18:58 | URL | edit

雪おなごさんが生きてほしいと思っていれば虎鉄くんも精一杯生きて答えたいと思ってくれるんじゃないかなぁと。
自慢の頑張り屋さんでかっこいい虎鉄くんですもんっ
最後まで胸を張って一緒にいてあげてください(^^)
なんにも出来ませんが虎鉄くんが最後まで幸せであることを祈ってます。
by: でーる | 2007.07.19 20:23 | URL | edit

気休めかもしれない。無責任って言われるかもしれないけど・・・

『 大丈夫だよ! 』

大丈夫だよ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
だって・・・明日もしれない状態だったのに、雪おなごさんの所に来て沢山の愛情をかけてもらってるんだもん!
虎鉄君は強運の持ち主で、とってもおりこうさんだから
雪おなごさんが心を強く持ってたら、虎鉄くんにも通じるよ!!

ただ・・・ただ、もうピリピリせずに心穏やかに過ごしてください。
虎鉄君の幸せをこれからも祈っています。
by: ☆ちぃ☆ | 2007.07.19 20:59 | URL | edit

雪おなごさん 虎鉄くんに
心からのエールを贈ります。

傍から見たらただの「ひとりといっぴき」だけど
小田和正の「たしかなこと」「言葉にできない」
そんな素敵な間柄ではないでしょうか。
心穏やかに聴けるように祈ります



by: kana | 2007.07.19 23:18 | URL | edit

神様は背負えない荷物をその人にお与えにはならない。
といいます。虎鉄くんにとって怪我や病気は重たい荷物だったでしょうけど、その辛さを分かち合うことのできる雪おなごさんとの出会いがあったのだと思います。
どうか虎鉄くんが荷物を降ろしきるまで一緒にいて、そしてその荷物に雪おなごさんまで引きずられてしまいませんように。

体に気をつけてね。

by: さつき | 2007.07.22 16:42 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://yukionago.blog44.fc2.com/tb.php/92-7708c93e
 | HOME | ご報告ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。